株式会社オレンジゼリー
中ライン
沿革
 

■1863年(文久3年)
 初代富右衛門が寒天業を起こし、八代に渡り浜富商店を営業。

■1979年(昭和54年)2月
 株式会社オレンジゼリー本舗として新発足する。
 主に天よせ、クイックゼリー各種の製造販売、ワインゼリーの製造を開始する。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 アルミ箔に生ゼリーをパックして甘味をおさえ、ワイン・ブランデー・リキュール類をブレンドした高級ゼリーは、業界でもハイクラスにランクされております。 諏訪地方の特産である「かりん」は、古来より風・ぜんそく・気管支炎に卓越した薬用効果が認められています。各家庭ではこのカリンの木を守護神として庭に植え、果実を砂糖漬けにし、冬の長い信濃での健康食として利用してきました。

  当社では、この「かりん」の薬効に注目し、4年の歳月を経てカリンエキスの抽出に成功しました。これにより「かりんのど飴」やエキスをそのまま飲用していただける「果林液」を発売し多くの皆様にご愛飲頂いております。

 
 
   
ご挨拶
 

 さて近年、都市を追う毎に地球環境の悪化が叫ばれるようになりました。このような現況の中で、当社におきましても新たに環境事業部を設立し地球環境や人体にやさしい製品の開発・販売に取り組む運びとなりました。

 食の世界におきましても、過剰な農薬、化学肥料、食品添加物の使用が憂慮されています。私共は、単に見た目が鮮やかで美味しいだけではなく、科学添加物などを使用しない、人と環境にやさしい食品を提供したいと、数年前より研究を重ねてまいりました。そのなかで、全ての基本である水に着目し、不純物をほとんど含まない(10ppm以下)「安全でおいしい水」に辿り着きました。
 
今後、この「安全でおいしい水」を従来からご愛用いただいているかりん製品にも取り入れつつ、また食品に限定することなく、あらゆる可能性を最大限に引き出した商品群を製造、販売、ご紹介して参りたいと考えます。 

株式会社 オレンジゼリー本舗
代表取締役 濱 恭子




 
 
 

ページの先頭に戻る

トップページ会社概要商品のご案内お支払い・送料買物カゴお客様の声お問い合せ特別商取引法の表示プライバシーポリシー

カリン寒天スイーツギフト特選いろいろWeblog
コピーライト